2016年11月


20150706102015_5mTdU
仕事から帰ってきてブブの部屋を覗くとブブがいない!
いつもなら寝てるはずのブブが寝床にもいないショック
ふと籠の下を見ると、籠の上に乗せていた軍手の片方が何故か籠の中に落ちていたんです。有機凍肉
ブブが引っ張りこんだのかなぁ・・と軍手を取り出そうとしたらびっくり
そうなんです。
ブブが軍手の中でスヤスヤと寝ていたんです眠い..
これには本当に笑っちゃいましたスマイル
籠の中の二階にある寝床の近くには、暑いと思って凍らせたペットボトルを置いてあるので、その側に軍手ごと置いてあげたんですけど、中でモゾモゾと動き出したブブは軍手ごとお二階からゴロゴロドンッ!

それでも何事もなく寝ているブブなのでした。

今日は金曜日。
最近休みの日が恐いんですしょんぼり
何故かっていうと、休みの日になるとブブの逆襲が始まるんですショック
どうして休みの日になるとブブは私のことを襲ってくるか考えました。
わかりましたよぉ!
いつも朝の6時過ぎにはブブのお部屋の掃除とご飯をあげるんですけれど、休みの日は起きるのが少し遅め。
それでも8時過ぎに「おはよう!」と籠から出してあげるんですけれど、それが気にくわないんですねぇしょんぼり
ラクスパパには目もくれず、日頃世話をしてる私に向かって一直線!
そのあとは・・・・もう飛び掛ってくるわ、噛み付くわ、追いかけてくるわ、空氣清新機ひっかくわで私の身体はよりいっそうボロボロになっていくのでありました泣き笑い



jpg!600x600

ノリの過酷な1週間が、
実は僕にとっては幸せ過ぎた1週間があっという間に終わり、
今日は、決戦前日。の、放課後。

最後の追い込みとばかりに全力で駆けるノリと、それを見守る僕。
もう何も、口出しすることなんてない、…と、

遠くの方から、声がするFoodwise凍肉品質
やっぱり冷やかしにやってきた、鹿島グループ。

「ま、明日の前日だしな。当然か。」

うるさい、今日だけじゃない。
お前らが知らないだけで、毎日ずっとしてたんだ。

「まぁせいぜい頑張れ~。
 それから、ちゃーんとちんこは洗っとけよな。
 エチケットとしてな。」

くっ…。

「今回はチン出し確定だもんなw」
「やぺー、やっぱきちぃなw」
「恥っずかしぃーーーーー!!!ww」

「………。」

前は取り乱してしまったけど、
今回は僕もノリに倣い、無言を貫いてやる。

「俺も念のため、俺もケツはしっかり洗っとくわ~。
 念のためな。」
「うっはw」
「鹿島清潔ぅ!!」
「ケツだけにな。」
「あっははwww」

つまんないから。

「…って、
 なーんで、2人揃ってシカッティングかよ。ひっでーの。」
「まぁまぁ、仲の良いこって。」
「もう結婚しちゃえよ。」
「こらこら。」

………っ。

「んま、明日楽しみにしとくわ~吸盤掛勾。じゃあな~。」
「あたしもぉ、可愛いおちんちんまた見に行くね~ん。」
「あっはっはw誰の真似だよそれww」
「あっはっはwww」

20150121162022_FAAL2

つい一ヶ月前には猛暑の中、朝から汗だくで通った三田校舎で、早くも夜間スクーリングが始まりました。どっぷり日が暮れた中、大学からは大勢の通学生たち若者がゾロゾロと帰路につくのと反対に暗いキャンパスに入って行くのはちょっと違和感が。。
 でも、1コマだけというのは夏スクに比べて全然楽に感じられます。何しろ月曜の授業は夏のイタリア文学に続いてオペラが中心の講義なので嬉しいスタートです。
受講生の中で劇場でオペラを観たことがあるという人が少ないのには驚きましたが、言われてみれば私は歌舞伎を生で観たことがありません。オペラも歌舞伎も生で観る人が少ないのは、やはりお値段がネックだし、。先生によるとオペラの講演には大変な準備と人手が必要なので、高いのは仕方ないとのこと。海外からの引越し公演などは安くても数万円、ならば本場のパリでと思ってもオペラ・バスティーユのチケットも100ユーロは下らず、かつ演目が有名どころだとチケットを押さえるのも至難の業。
 その点、あちこちで上演されている市民オペラは数千円と手頃なお値段で、ソリストのレベルも高いことが多いからオペラ入門にはお勧めです。ちなみに、パリでも小さい劇場で公演されるオペラやオペレッタは数十ユーロからとお手頃価格で楽しめます。

 画像はパリオペラ座ガルニエの天井。シャガールの描いた天井画の下には19世紀のオリジナルの絵がそのまま残されていて、いつでも復帰できるようにしているとかFoodwise凍肉品質。シャンデリアも毎年、下まで降ろして電球を変えお掃除をしては再び上に吊るされるそうです。




↑このページのトップヘ